採用情報「技術」で挑み、拓く。

BUSINESS FIELD環境管理ユニット

環境管理ユニット

K・T

2014年度 入社
海洋学研究科 水産学専攻卒

専門の水産分野を生かし、
関係者とのネットワークを確立する

私の業務は基本的に水産関係である場合が多いです。業務の特性や特徴は事業ごとに異なりますが、多くの場合は「魚類の測定調査」や「聞き取り調査」、「検討会・会議の出席」など社外に出て業務を行っています。社内での業務は、現地で使用する資料の作成や情報収集、収集後のデータ整理などです。
現地調査は、魚市場での魚類測定調査や船上での魚類調査の実施などがあります。聞き取り調査は、地方卸売市場や漁業種ごとに聞き取り調査を実施しています。私が地方の出身ということもあり、地方と都会では考え方やスタンスが大きく異なることが多いと感じていますので、相手の気持ちを汲みとることをとても意識しています。地方で得られたデータや考え方を都会へ持ち帰り、正しく伝えることがとても重要だと思っています。

大切にしていることは、コミュニケーションです。調査は現地到着前にいかに正確な情報を収集できているか、また情報収集の下地ができているかが重要だと思いますので、事前の電話連絡などで、相手が委縮しない程度に少しでも多くの情報をあつめることを心がけています。やりがいの面では、社外の現場調査などでは毎日よくも悪くも結果がはっきりとでますので、非常に明確なやりがいを感じることができます。
聞き取り調査等の情報収集業務では、いかに先方に気持ちよく話をしてもらうかということが重要です。どうすれば限られた時間で多くの正確な情報を収集できるかという課題については、奥が深く最終的な報告書作成に大きく響いてくると思っていますので、やりがいとともに緊張を感じます。

仕事上で挑戦していることは、いろいろな場所に積極的に行くことです。
場所といってもたとえば、地理的な場所もあれば専門外の場所など、そういった色々な意味での場所に率先していくように心がけています。もちろん突然専門外の場所に行き、恥ずかしい目に合うこともありますが、そういった経験が一番役に立つと思っていますし、その時の後悔が次の準備に生かせると思っています。

9:00
出社もしくは関係先へ直行後、出社
10:00
各種FAXやメールの確認と返信
11:00
市場関係者への電話連絡および情報交換
12:00
昼休み
13:00
本社へ移動後、内勤の書類作成もしくは資料作成、データ処理など
16:00
出張がある場合には出張準備。出張がない場合には社内で資料作成・内勤業務など
18:00
退社

車や釣りなどアウトドアが好きなので、外出していることが多いです。 海のある都道府県への出張が多いため、釣りをするのにはあまり困りません。たまに、仕事でお世話になった方々の地域へ遊びに行ったりもします。また、仕事では海のない県へ行くことが非常に少ないので、山間部の温泉などにも行きます。